takaokawakaの日記

30代女子が思うがままに書いています

ストレスこわい、感謝大事

 

ストレスが、ストレスが、、上限突破した模様です。

 

蕁麻疹が出ました。

ひどいめまいと、眼圧が上がって、眼球を動かすと目の奥が「シッ、シッ」みたいな音が出ました。

睡眠の質が下がったせいか、体力というか、身体が弱ってきて、

肋骨がおかしくなったり、寝違えが増えたり、腱鞘炎になったり、

なんだか骨が弱った感じがします。

 

ストレス、、こわい!!

 

こわいよ、ストレスほんとこわい。

 

ストレスためないようにしましょう!

でも、具体的にストレス溜めないとか、発散とか難しいですよね。

どうすればいいのかわかんないですよ。

 

とくに私は、我慢する、ため込む、自分が悪い自分が悪い、、と責める、

人に話したって、無駄だ、、と思っちゃうタイプなので、(一応そう思う理由とか信念はあるのですがまた書こうね)

相当蓄積したみたいです。

 

それでガッタガタになった時に、

母親にね、話してみました。

初めて。

そんなに悩みを相談したこともないから、ちょっと緊張したけど。

 

そしたらですね、

ひどいめまいが緩和しました。

すごい。

 

~話す、聞いてもらう。~

 

この行為がどれだけすごいか、なんか実感した。

 

でもほんの少しでも気を使う相手じゃダメなんだと思う。

 

家族でも、友達でも、人それぞれ関係の仕方って違うと思う。

 

わたしの場合が母親だったけど、

 

とにかく、

 

・根本的に気を使わずに言いたいことが言える。

・ネガティブな言葉も、自慢も、弱みも、ある程度ぶちまけられる。

・話を聞く体制をとってくれる。

・否定しない。

・理解してないなと思ったらなんどでも訂正して、それに対してあきらめずに聞いてくれる。

 

全部当てはまる人はなかなかいないけど、この条件により近い人、そんな人に話を聞いてもらうと、

想像以上に心がスッとするんだ、って初めて気が付きました。

 

友達でも、家族でも、カウンセラーでもいいから、

そういう人がひとりでも近くにいるとストレスとの付き合い方が全然かわるなって思いました。

 

ストレス溜めやすい人は、そもそも気を遣うタイプで、

むしろ本人が、否定せずに人の話を聞くような、上に書いた条件に合ったタイプが多いと思うけど(私はそうでも無いけどw)、だから逆に、周りには上の条件に対して反対のタイプが多く集まっちゃうと思うけど、

 

だからこそ、そういう人を全力で見つけた方がいいと思う。

もともと、人当たりが良い人が多いはずだから、

知り合いもたくさんいて、その知り合いの中にそんな人がいるなら、

ぜひ、困ったときは頼ったらいいんじゃないかなと思う。

 

そして、話を聞いてもらったら全力で感謝と喜びを伝えるといいと思う。

 

感謝されることや、喜ばれることって、

生きてる上で、すごくうれしいことだし、

存在意義を認められることに近いことだと思うから、なによりのお礼、お返しになると思うんだ。

 

 

。。。

 

なんかまとまらないけど、

ストレスこわい、感謝大事。

って感じの日記でした。

 

無理やり感ww